副業に失敗して借金を重ねてしまった。

借金をした方の体験談

借入の概要(使用用途)

副業を始めるために借金をすることになりました。

会社員として働いていたので、最初は自分の資金源で行っていたのですが、事業を拡大したいと思った時にはお金が足りなくなっていたので、借金をして資金を増やすことにしたのです。

当初はうまくいっていたのでよかったのですが、目先のことにとらわれすぎてトレンドを理解出来ず、在庫の山と借金だけを残してしまったのです。

借入金額と金利、返済期間

40万円、13~15%、2年3ヶ月

過払い金の金額

20万円(手数料抜き)

過払い金請求をどうやって処理したか

在庫の山を処分して個人再生を行っていたところ、別の債務整理の方法にも目を向けるようになっていました。

それは、過払い金請求です。

電車の広告を見て請求しようと思ったのですが、まずは弁護士に相談するところから始めました。

広告の電話番号に電話をして、無料相談をしてもらったところ、返済期間が長いということと数十万円の返済を完了している時点で、過払い金が発生しているということがわかりました。

後日、実際に最寄りの法律事務所に行って、過払い金請求を行うことになったのですが、期間が長過ぎたということもあって利息の計算が非常に難しくなっており、別の専門家と弁護士と私の三人で利息の計算をしていくことになりました。

淡々と準備は進められていき、結果として30万円の過払い金が発生していました。

そこから、弁護士に支払う手数料等を差し引いても20万円ほどは私の手元に残ったので、請求の手続きを行うことにしたのです。

どうなるか不安でしたが、結果として良い方向に進んで良かったです。

過払い金請求をして良かった点

過払い金請求をしてよかったと思ったことは、不当な利息が返ってきたということです。

これは、過払い金請求をする上で当たり前のことですが、最初は本当に発生しているかどうかわかりませんでした。

いくらキャッシング経験がある人のほとんどに過払い金が発生しているという広告があるからといって、まさか自分に過払い金があるかどうかということはわかりませんでした。

しかし、相談してみて発生していることがわかり、少し安心しましたよ。

その他には、自分が支払っていた借金を全額返済することができたということです。

40万円の借金がありましたが、当時は20万円の返済を済ませており、過払い金で20万円請求出来たので、実質その時点で借金を完済出来たのです。

そして、個人再生の分の資金を合わせると、むしろプラスになっていたので驚きました。

債務整理の方法は様々なものがありますが、その中でも過払い金請求は最も簡単に、借金を減額出来る方法ですし、誰でもできることですので良いと思います。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク