専門家の手数料を差し引いても十分な過払い金を取り戻すことができた

借金をした方の体験談

借入の概要(使用用途)

友人が借金を抱えており、自殺寸前になっていました。

同窓会でわかったのですが、さすがにその状態の友人を見捨てることはできなかったので、助けることにしたのです。

助けるといっても、私が借金を肩代わりするというもので、そこまで貯金がなかった私は、金融機関から借金をして一時的に肩代わりすることにしたのです。

そして、私にお金を返すことを条件に貸し借りをしました。

借入金額と金利、返済期間

80万円、15%、2年3ヶ月

過払い金の金額

40万円(内10万円は手数料)

過払い金請求をどうやって処理したか

過払い金請求は、自分でも行うことができると知っていましたが、どう考えても一人で請求するとなると時間がかかりますし、どうやって請求すればよいかわからなかったので、弁護士に相談することにしたのです。

相談だけなら無料だったので、相談してみたのですが、その時点で過払い金が発生していました。

まだその時は明確な額はわかっておらず、額を確定するために専門家を交えて話すことになりました。

やはり、最初は緊張していました。

というのも、本当に過払い金が返ってくるのかどうかの心配がありました。

ですが、話していく中で、請求する額が確定していきました。

専門家を交えて相談したということもあって、依頼費用もその分高くなってしまいましたが、手数料を差し引いても十分な過払い金を取り戻すことができたのでよかったです。

手続きには時間がかかるということでしたから、電話とネットでのやり取りをメインにして、最初の相談と請求の手続き以外は全てネットと電話で済ませていました。

過払い金請求をして良かった点

過払い金を請求して良かったと思った点は、やはり借金をなくすことができたということです。

友人の借金を肩代わりしたのですが、殆ど私が支払っており、80万円の借金のうち50万円は既に支払っており、残り30万円を支払うという段階で、過払い金請求をしたところ全額返済出来る30万円の過払い金を請求することができました。

借金のことだけを毎日考えて生活してきたので、一度に借金を返済出来たということはかなり大きいことですし、借金について考えなくてもよくなっただけでもだいぶ生活が楽になりました。

その他には、やはり自分自身を見つめ直すことができたということが挙げられます。自分自身が借金をして返済するとなると、必ず借金返済のことを考えなければなりません。

そして、過払い金請求に関わらず債務整理には時間がかかってしまいますし、その都度自分の時間を割いていると、身体、精神的にも負担になります。

今回の債務整理でそれは十分わかったので、どういう理由でも今後は借金をしないと思います。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク