再和解とは?再和解なんてできるの?

任意整理と再和解

再和解とは、任意整理を行って減額した借金を返済している時に、もう一度任意整理を行うことを指します。

つまり、任意整理後の返済も困難になった場合に利用できる選択肢ということです。

いくら任意整理したといっても必ず完済できるとは限らず、返済期間中に債務者の経済状況が変わることは十分ありえます。

再和解のやり方は1回目の任意整理と変わりません。

法律の専門家に依頼する場合は専門家が債権者と交渉し、依頼しない場合は自分で債権者と交渉します。

後者の方法は悪いわけではありませんが、

基本的には法律の専門家に交渉を任せておく方が無難です。

というのも、再和解は2回目である分、1回目の任意整理以上に交渉が難しくなるからです。そのため、1回目の任意整理と同様に確実に再和解ができるというわけではありません。

債務者によっては2回も任意整理を行うことに抵抗を感じることもあるかもしれませんが、黙って滞納することと比べればはるかにましです。

1回目の任意整理後に滞納が起これば、和解契約書で規定された「滞納時の処置」が実行されることになります。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク