自分が借金をしていると支出がどれだけあるかわからなくなる。

借金をした方の体験談

借入の概要(使用用途)

兄と一緒に副業をしており、個人輸入を始めることになりました。

最初は、貯金を切り崩して行っていたのですが、確実に稼げることがわかったので、より大胆に輸入を行うためにも、借金をして輸入を拡大するようになりました。

トレンドも理解していたつもりで輸入を拡大していたのですが、輸入に失敗してしまい、50万円の借金だけを抱えてしまうことになりました。

借入金額と金利、返済期間

50万円、15%、3年2ヶ月

過払い金の金額

40万円(手数料抜き)

過払い金請求をどうやって処理したか

過払い金を請求するには、様々な方法がありましたが、そのきっかけとなったのは、ネットで過払い金請求の広告をみたからでした。

広告といっても、無料相談の広告であり、請求つもりはありませんでした。

とりあえず相談だけしてみて、過払い金が発生していれば請求するつもりだったのです。

ネットで簡単に相談出来るということもあって、相談してみたのですが思いの他、過払い金が多く発生していたので、弁護士と直接話すことになりました。

返済の期間が3年と長くその時点で30万円の支払いをしていたので、不当な利息をとられすぎている恐れがあるとのことでした。

借金を全額返済したいと思っていたので、請求の手続きを行ってもらうことにしました。

過払い金請求をして良かった点

過払い金請求をして思ったことは、やはり収支管理をするようになったということでしょう。

借金をしていて思ったことですが、自分が借金をしていると支出がどれだけあるかということがわからなくなってきます。

生活費等の支出もありますが、それに並行して借金の返済もありました。

実際に、請求の手続きをしていると詳しく明細書を見て収支を計算していく訳ですが、自分自身ではじめて家計簿をつけるようなりました。
今でもそれは続けています。

その他には、借金を一度に返済することができたということでしょう。

過払い金がいくら発生しているかどうかわかりませんでしたが、請求の手続きを行ってみると30万円の過払い金があったので、もちろん請求しました。

残額は20万円ほどであり、全て借金に充当してもあまりが出るほどだったので、請求して良かったと思います。

請求の手続きをしてみて思いましたが、時間がかかります。

ですので、今後は面倒ごともさけたいですし、借金をしたくないという戒めにもなったので、よかったです。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク