何年もの間、飲み代やパチンコの足しに利用して、借りては返しを繰り返してきました。

借金をした方の体験談

借入の概要(使用用途)

ちょっとお小遣いが足りない、そんな軽い気持ちから私のキャッシングは始まりました。

それから何年もの間、飲み代やパチンコの足しに利用して、借りては返しを繰り返してきました。

最初はお小遣いの補充程度に利用していたのですが、やがて分割払いの便利さに甘え、大きなショッピングにも使うようになって、最終的には4社のカードを持つようになりました。

借入金額と金利、返済期間

利用金額は総額300万円、金利は25%前後で返済期間は5年から7年ほどでした。

過払い金の金額

何社かありまして、総額は120万前後でした。

過払い金請求をどうやって処理したか

当初、過払い金と言う言葉は知っていましたが、自分には関係のない話だと思い返済に努めていました。

他方で、返済しても返済しても利息の支払のみでほとんど元金が減らず、これはどうしたものかと思っていました。

そんなときにテレビコマーシャルを見て、一度専門家に相談してみようと思いました。

初めて法律事務所に行ったときに、弁護士から過払い金のシステムについて話を聞きました。

20数%の高い金利で借入してから数年が経つと利息、そして元金の順に減っていき、元金が0になって初めて過払い金が発生するというメカニズムを丁寧に教わりました。

私の場合は、難しい計算が苦手なので専門家の方に利息の計算をお任せしました。

過払い金がたくさん出ましたが、消費者金融との交渉を自分でしても逆にカード会社の担当者から怒られるような気がしましたので、交渉事もお願いしました。

裁判になったと説明を受けましたが、そのおかげで思った以上の過払い金の返還を受け、一部負債が残ったカード会社の一括返済に充てることができました。

過払い金請求をして良かった点

過払い金なんて自分には関係ない話だ、とはいえとにかくこの返しても全然減らない借金はどうしたものか、何とかしたい、過払い金の相談をする前はそんな気持ちでした。

専門家に相談したときに消費者金融から借入をすれば、必ず過払い金が出るわけではないと聞きましたし、場合によっては過払い金は数字上存在しても時効にかかっていて返還を受けられないケースもあると聞きました。

自分の場合は、過払い金の全額の返還を受けたわけではありませんが、それでも高い割合で返還を受けることが出来て正直ラッキーでした。
それで他のカードローンの返済も出来ましたので、一挙に長年の足かせがとれたような気分です。

以前は、毎月毎月、給料が入ってもその大半は返済に充てていく、貯金も増えない、いつもそんな引き算だけの生活に気持ちがすさみだし、自分がイヤになっていた時期もありました。

もうあのような思いはしなくて済む、お金は返済ではなく貯蓄に回せるのだと思うと、すがすがしい気分になります。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク