過払い金は160万円。パチンコや競馬が好きで、消費者金融に時々お金を借りていました。

借金をした方の体験談

借入の概要(使用用途)

私はパチンコや競馬が好きで、消費者金融に時々お金を借りていました。

はじめは支払いが出来ていましたが、競馬で大負けをした時に、それを取り戻そうと多額に借り入れをしてしまいました。

深みにはまってしまい、それが後々大きく響きます。

毎月の返済額もぐっと上がり、返済額の半分以上は利息で元金が減らず、何年も借金生活を続けていました。

借入金額と金利、返済期間

借金合計190万円。

消費者金融1社は金利29%、2社は金利27%。返済期間は10年でした。

過払い金の金額

過払い金は160万円。

過払い金請求をどうやって処理したか

返済しては借り入れを繰り返しをしていたのは、始めの4年くらいでした。

その後はお金がない時は利息だけ返したり、余裕があれば多めに返済したりしていました。そしてようやく10年かけて完済できました。

そして数年後、過払い金請求のCMをよく見るようになります。

自分の払っていた金利が27%と29%だったので、過払い金が戻るのかなと思うようになりました。

そして、無料で相談できる法律事務所を探して、面接相談に行きました。

各消費者金融に、取引履歴書を取り寄せて計算しない限りは過払い金の額はわからないけれど、過払い金は戻ってくる可能性はあると言われました。

弁護士さんは、きちんと説明してくれて信頼できると感じたので、過払い金請求を依頼しました。

そして裁判をした結果、過払い利息付きの160万円が返金されることになりました。

半年ほどのスピード解決でした。満額以上の返金で回収してくれた弁護士さんに、後日お礼に行きました。本当にありがとうございました。

過払い金請求をして良かった点

過払い金があるかも知れないと思った時に、すぐに法律事務所に相談に行こうと行動に出たのが良かったことだと思います。

私が過払い請求をした後は、倒産寸前の業者が増えてきたのです。

法律事務所へは2件相談に行きました。私は、過払い利息付きで過払い金を全額回収してもらうということが、絶対の条件でした。

なぜなら、どこの法律事務所も成功報酬として、だいたい過払い金の20%を持っていかれるのが一般的だったからです。

1件目に相談に行ったところは、8割で和解できたら良い方だと言っており、やる気のなさを感じました。

しかも、裁判になったら別費用手当てがあるということで依頼はやめました。

相談した2件目の過払い請求をしてもらった法律事務所の弁護士さんは、裁判をするのが前提で、過払い利息付きの全額回収を目指すという、意気込みのある先生だったので頼りになりました。

途中経過も連絡してくれましたし、最初から最後まで誠意のある対応してもらえて良かったです。

自分の意見と合う専門家の先生と出会えたら、満足できる依頼ができると感じました。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク