気づいたときにはギャンブルにはまってました。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

レイク、プロミス。

レイクが70万円。プロミスが5万円。

月々の返済額と金利

レイクが1,5万円、プロミスが2千円。金利はどちらも18%。

資金使途

主にギャンブルです。ですが、初めて借り入れを行ったときは20歳の時に、仕事の先輩から消費者金融の存在を教えていただき、自分には縁のない話だと思いましたが、まだ仕事もできなかった自分はとても安い給料で毎月給料をいただいてもすぐに遊びにいって月末には何千円かしか残ってない状況でした。

そんな暮らしをしていく中で不景気の影響で仕事がたまに急に休みになったりしていて、仕事仲間にギャンブルをすすめられ連いていったのがギャンブルの始まりでした。

最初は調子もよく勝てたりしていましたがそんな世の中はあまくありません。

気づいたときにはギャンブルにはまってました。それからは給料をいただいてもすぐになくなったりしていました。そんな時ふと消費者金融の存在を思い出し借り入れるようになっていきました。

結果(完済までかかった期間或いは事故)

借り入れが毎月増えていき最初に借り入れをしてから1年半ぐらいたった時に借金もどんどん膨れ上がっていき結果的には当時の自分だけではどうにもならないくらいの借り入れをしてしまい家族に相談するしかありませんでした。

親は父が亡くなっていなくて母だけでここまで育ててもらってとても大変だったのに頑張って貯めたお金を借金全額を貸してもらえてすぐに返済できました。

そのあとは、2年ほどかけてこつこつですが自分で母への借金も返し切りました。

弁護士や司法書士による債務整理の有無

1度は相談しました。だけど、依頼は考えませんでした。

弁護士による債務整理:無

司法書士による債務整理:無

借入をして良かったこと、後悔していること

借り入れをしてよかったとことは、本当にお金がないときにはとても助けていただきました。ですがその反面になくなってもまだ借入枠があるから大丈夫などと自分のお金のように錯覚してしまうところです。

借りたときわATMから出てくるので自分のお金みたいです。本当に今考えればとても後悔しております。

あとこれは架空の話になりますが、もし自分がギャンブルにはまっておらずに消費者金融を利用するならば会社を立ち上げる際や、ビジネスの面で年収が少なく銀行にまとまったお金を借りれない時などは、絶対役立つと思います。

自分もそういう使い方をしていればよかったと後悔しています。

あとは友人たちとの急な旅行や旅行先でお金が無くなったときに利用しました。そのときは本当に1番利用していてよかったと思いました。

借り入れ自体も10万円までとか、利用限度を自分なりに決めて無理なく返せる額なら自分的にはとても利用する価値があると思います。

自分は1度地獄のような借金生活を経験しているから言えますが、借りないことにこしたことはありませんが、もし借りるにしても限度額を10万円までと決めておくようにして消費者金融のお金をあてにせず無理なくカードローン生活を送れる事を願っております。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク