キャバグラ通いと突然の勤務先の倒産

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

プロミス

約200万円

月々の返済額と金利

毎月15万の返済

金利約20%

資金使途

お金を使った理由は洋服代と夜遊ぶお金です。

会社の先輩にキャバクラに連れて行ってもらい、いつの間にか月1回だったのが週に1回行くぐらいおもいっきりハマってしまいました。

そこに来ていくスーツを買ったり、時にはキャバ嬢にあげるためのプレゼントを購入したりととんでもない出費がかさみ、そのたびにお金を借りていました。

しかし彼女にキャバクラに行っていることがバレて、もうこれ以上行くなら別れると言われたので、しぶしぶキャバクラを節約することにしました。

それでも忘れられなくてしばらくは2月に1回ぐらいは行っていましたが、ある時お金の返済を考えた時にかなり厳しいと気づいて、そこからキャバクラへ遊びに行くのはやめるようになりました。

結果(完済までかかった期間或いは事故)

毎月15万を返していけば2年ほどで完済できるはずでしたが、その間に会社がまさかの倒産をしてしばらく職にあぶれることになってしまいました。

必死に就職活動をしましたが、細かい出費もかさみ3ヶ月ほど無職の状態に陥ってしまいました。

自分が貯めていたお金も底をつき、ついにはもうこれしかないと考えて親に泣きつきました。

当然ものすごく叱られましたが、なんとか親が一括で返済をしてくれることになりました。

その後は親に無利子で返済をして職にもつけたので3年で(親に)全部返済できました。

弁護士や司法書士による債務整理の有無

弁護士による債務整理:無

司法書士による債務整理:無

借入をして良かったこと、後悔していること

借入をしているときは自分にもそこそこ収入があったので、その気になればなんとか返せると思っていました。確かに生活費を切り詰めていけば一応毎月15万は返せる額でしたがおかげで、普段の友人付き合い、そして彼女とも結局別れることになってしまい、人間関係においては全く良いことはありませんでした。

もちろんキャバクラで遊んでいるときは楽しい思いができたので、ちゃんと返済計画を立てられる人ならば人生の楽しみを増やすために利用することはありだと思います。

しかし自分の場合はまさかの会社の倒産という不測の事態が起こり、毎月の生活すら危うくなってしまい結局は親に頭を下げてかわりに返済してもらったので、会社が安定しない人は自分の収入が一時的に良くても過信しないほうが良いと思います。

やはり身の丈というものをわきまえてお金は借りるようにするべきと感じました。

それなりに高いお金となりましたが、なんとか致命傷になる前に思いとどまることができたので、結果的には良い勉強になったとも感じています。

当時彼女が止めてくれなかったらどうなっていたかと考えると、別れた今でも彼女には感謝したいと思います。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク