過払い金は無かったが弁護士に依頼して返済総額は減りました。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

アイフルから借入しました。金額については、50万円です。

多くの消費者金融やクレジットカード会社がある中でアイフルを選んだのは、知名度も高く、安心だからです。

また、一部上場企業でもありますので、法令遵守や個人情報保護の観点からも信頼がおける会社だと思いました。コマーシャルでも好感度抜群なことも選択の理由です。

その後、プロミスからも50万円を借入しました。

月々の返済額と金利

毎月の返済金額については、アイフルとプロミスとも、25,000円ずつにしました。

このくらいであれば、給与の中から無理なく返済できると思ったのです。金利については、両社とも18%でした。

いわゆる利息制限法のギリギリの高さの金利になりますが、そんなことを考えることはありませんでした。とにかくお金を借りることができればいいと思っていました。

資金使途

最初の借入のきっかけになったのは、パチンコ店で負けることになってしまい、給料日まで足りなくなってしまったことがきっかけでした。

その後については、借りるということに抵抗感がなくなってしまい、枠内で融資を繰り返すようになってしまいました。

弁護士に相談する直前には、給料日前になると必ずといっていいほど、借入していました。

専門家への依頼のきっかけ

テレビコマーシャルや電車内で見た過払い金返還請求による、成功事例を見たことがきっかけでした。

私自身の場合には、取引自体が比較的新しいため、過払い金は発生しませんが、弁護士や司法書士に依頼することによって、支払いが楽になるという体験者の声を聞いて、私自身の気持ちも動きました。今となっては良かったと思っています。

弁護士や司法書士による債務整理の結果

弁護士に依頼するにあたっては、全ての債務について報告することから始まりました。

弁護士に一任したことによって、将来利息が免除されることになりました。

結果的には、毎月弁護士に30,000円ほど支払えばいいということになりましたので、支払い自体が楽になりました。

また、自己破産もすることなく完済に向けての方向性がきちんとできました。

借入をして良かったこと、後悔していること

借入をして良かったことを探そうとしても、なかなか見つかりませんが、将来に向けての良い経験ができたということです。

消費者金融業者やクレジットカード会社から融資を受けることは、決して悪いことではありませんが、金利を支払うことはもったいないと思いますので、なるべくお金を貯めてから欲しいものを買うようにしたいと思います。

後悔といえば、もう少し早めに弁護士に依頼していれば良かったと思いました。

支払総額が大きく減額されることにもなりますし、精神的にも安心します。やはりプロの力を借りることは大切なことだと思います。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク