毎月の返済額5000円がいつの間にか50000円に。。債務整理を行いました。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

以前から欲しかったものがあり、割引セールになっているのを機に、アイフルから借り入れをして購入しました。

手持ちの現金も使いましたが、10万円近く不足していましたので、その部分だけ借り入れ申し込みをしました。

期間限定の割引だったので急ぎましたが、申し込んだその日のうちに指定した預金口座に入金されて助かりました。

月々の返済額と金利

毎月の返済額は、5000円に設定しました。

当時は金利が29%近くありましたので、利息を減らすためにできるだけ早く返したいと思って、余裕がある月はそれ以上の返済もしていました。

そのうち借入額が膨らんでくると、毎月の約定返済額もどんどん増えていき、最終的には毎月最低でも5万円近く返さなければならない状態でした。

資金使途

最初はほしかった買い物のために10万円を使いました。

その後、特に問題なく返済を続けていましたが、完済してからしばらくした頃、旅行先で現金が足りなくなってキャッシングを利用しました。

その時の返済をうっかり忘れていたところ、いつの間にか借入額が膨らんでいて慌てて返済をスタートしました。

しかし、返済額が大きくなって返すために借りることもありました。

専門家への依頼のきっかけ

毎月の返済額が5万円を超えるようになり、もう無理かもしれないと思いだしました。

そんな時に、債務の法律相談を無料で行うというイベントがありましたので、そこで予約を取って弁護士に相談しました。

借入期間が長いこと、利息制限法を上回る利息で借りていることから、きちんと計算すれば減額できるかもしれないと教えてもらえました。

弁護士や司法書士による債務整理の結果

弁護士に債務整理を依頼したところ、履歴の取り寄せや引き直し、交渉などをすべて代行してもらえました。

任意整理では過払い金の半額程度で和解してほしいといわれましたが、過払い額が少ないので訴訟をするほどでもないですし、返済がなくなるだけでも御の字だと思ったので、そのまま和解して、過払い金10万円から報酬を差し引いて、数万円程度が手元に戻りました。

借入をして良かったこと、後悔していること

欲しかった品物を他の人に買われることなく、手に入れることができたので、その点に関しては借り入れをしてよかったです。

ただ、トータルの支払額でみると、セールのときに借金をしてその利息を払ったので、定価で購入したほうが安かったです。

最初から貯蓄をしておけばよかったと思いました。

また、安易に借り入れをするとあっという間に利息が膨らむということを身をもって実感しましたので、今後信用情報の履歴がきれいになっても、できるだけ借金はしないでいようと考えています。

ずいぶんお金を失いましたが、いい勉強ができました。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク