弁護士に取引履歴を引き直してもらった結果、50万近い過払い金が発覚。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

初めて借り入れをしたのは、当時知名度も高かった武富士でした。

TVのCMでよく目にしていましたし、大手で安心感があるという思いから、最初に20万円の借り入れを申し込み、すぐに審査に通って希望した金額を借りることができました。

借金のために人と話すのは避けたかったため、無人契約機を使っての申し込みでした。

月々の返済額と金利

毎月の返済額は、7000円いかないくらいだったと思います。

借り入れた20万円に対して、毎月の負担は意外と大きくないと驚いた記憶があります。

金利は29.2%で、他の大手の消費者金融も同じような利率だったので特に高いという認識はありませんでした。

毎月の返済が少ないので、返すのも簡単だと安易に考えていました。

資金使途

最初の借金は、給料日前にお金が足りなくなって借りられるだけ借りました。

生活費に使って残った分は、気持ちが大きくなって買い物をしたり外食などで使ううちにすべてなくなってしまいました。

その後も返済で生活費が不足することが増え、借りては返すようになっていきましたので、大きな買い物等で使ったことはありません。

専門家への依頼のきっかけ

新聞のチラシを見ていた時に、無料の出張相談があるということで興味を惹かれて連絡を取ってみました。

予約を入れたときに、借り入れの時期や借入先などについて簡単な聞き取りがあり、その取引であれば借金はほとんどなくなるか、払いすぎたお金が返ってくるだろうといわれて、本気で相談に行こうと思うようになりました。

弁護士や司法書士による債務整理の結果

取引履歴を引き直してもらった結果、50万近い払い過ぎが存在しました。

武富士と和解して、6割近い額を返してもらう予定でしたが、返済前に武富士が倒産したため、結局お金はほとんど戻ってきませんでした。

弁護士からも同情されて、報酬をかなり安くしてもらいましたので、弁護士料として数万円程度払って借金が消えたようなものです。

借入をして良かったこと、後悔していること

あまりきちんとした目的があっての借り入れではありませんでしたので、借金をしてよかったことというのはほとんどありません。

しいて言えば、給料日前の生活が苦しいときに不自由な思いをせずに済んだことでしょうか。

ただ、それ以上に引き直し計算でみた利息の支払額が大きすぎてショックを受けました。

あれだけのお金を貯金しておけば、今頃は新車を即金で購入できていたでしょう。

また、倒産するようなところから借りたのも失敗でした。

知人はまだ営業をしている大手から借り入れていたため、過払い金が数十万円も戻ってきたそうです。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク