個人再生で毎月の返済額の減額に成功しました。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

どうせ借り入れをするなら、金利が低めで大手のところがいいと考えて、プロミスで借り入れの申し込みをしました。

最初は10万円の希望を出して審査を受けたところ、無事に通りましたので全額借入をしました。

その後、借りては返す状態を続けているうちに利用枠がどんどん上がっていき、最終的には50万円くらいの借金になりました。

月々の返済額と金利

最初は毎月5000円にしていましたが、借入額が増えるようになってからは徐々に返済額も高くなっていきました。

最終的には1~2万円程度返していたはずです。契約は過払い金の話が出るようになってしばらくたったころで、利率がかなり低くなってから申し込みをしましたので、法律に近い17.8%の年利になっていました。

資金使途

私は、最初の借金でほしかったバッグを購入しました。

そのときに意外と簡単に借りることができて、それからは外食費や買い物の不足分、生活費などいろいろな用途で使っていました。

後半は毎月の返済額が大きくなったこともあり、自分の給料だけでは返せなくなっていたため、借金を返すお金をキャッシングで借りていました。

専門家への依頼のきっかけ

無料の法律相談があることを知り、予約を取って出かけてみたところ、ちょうど債務整理が得意な弁護士にあたりました。

そこで、これからは毎月きちんと返していくのか、裁判所で手続きをするのかと確認されました。

それぞれのメリットやデメリットもきちんと説明してもらえたので、結局納得したうえで返済を続けることにしました。

弁護士や司法書士による債務整理の結果

もともと金利が低くなってから借りていたこともあり、利息の引きなおし計算をしても借金は安くならないということでした。

しかし、今の返済額を減額することはできると言われましたので、自分の収入と生活費を見直して、返せる範囲内の金額で和解を結ぶことができました。

今は毎月8,000円ずつの返済ですので、無理なく返せています。

借入をして良かったこと、後悔していること

緊急でお金が必要な時など、本当に助けられました。

限定品だったのでどうしてもほしかったし、今も大切に使っていられるのはあの借り入れのおかげです。

その一方で、債務整理をしてからは一切借金ができなくなりましたので、不便なこともありました。

まさか自分がブラックになるとは思っていませんでしたし、今後数年間は新たな借金やローンが利用できなくなるそうです。

とはいえ、今回の債務整理で自分の家計をきちんと見直すことができ、完済したら貯金ができるように頑張ろうという気持ちにもなれました。その点では、いい勉強ができたと思っています。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク