いつの間にか借入額が膨らみ、お金を返すための借金を重ねてしまった。

借金をした方の体験談

借入利用した会社と借入金額

最初はライフから借り入れをしましたが、そのうち利用限度額いっぱいになったため、アコムと武富士からも借り入れをしました。

最初は数万円程度の借入しかしていませんでしたが、その後借り入れを何度も繰り返すようになり、ライフからはトータルで50万円、アコムと武富士はそれぞれ、70万円近い借金まで膨らみました。

月々の返済額と金利

毎月の返済額は、ライフから数万円借りていた当時は2000円程度で済んでいました。

借入額が増えて、限度額いっぱいになった時には6000円くらいだったと思います。

その後、アコムや武富士も最初は数千円程度の返済で済んでいましたが、70万円近い金額になったころには、それぞれに月1~2万円ずつ返さなければならなくなりました。

資金使途

元々、入会した時のポイントやキャンペーンにつられてカードを作ったため、最初のうちは使う気がありませんでした。

ある日、出先で現金が足りなくなったために2万円ほど借り入れをして、その日に還したのが最初の利用です。

その後、不足した時にキャッシングを利用するという習慣がつき、いつの間にか借入額が膨らみ、お金を返すために借金をよそからしていました。

専門家への依頼のきっかけ

司法書士のところに不動産の登記の相談で出かけたとき、話のついでで借金についても聞いてみました。

ちょうど債務整理をしている司法書士だったので、簡単な聞き取りをした結果、借金はほとんどなくなるだろうといってもらえました。

概算の報酬も弁護士の相場と比べると安く感じられたので、すぐに手続きをお願いしました。

弁護士や司法書士による債務整理の結果

債務整理の結果、かなり古くから付き合いのあるライフは20万円の過払いになりました。

15万円を返してもらう代わりに訴訟よりも早く入金をしてもらい、そこから報酬を差し引いたお金で残りの2社の返済をしてもらいました。

どちらも残債務があったので、武富士だけは5万円ほど借金が残りましたが、それは毎月5000円ずつ10か月で払うことで和解できました。

借入をして良かったこと、後悔していること

自分は借金でひどい目にあいましたが、入出金が可能なatmは日本全国にたくさんありますし、申し込みや借り入れ、返済の手続きも簡単なので、上手に使えばキャッシングも便利なものだと思います。

ただ、いくら借りているのか、返済までどれくらいの期間がかかるのか、利息がトータルでいくらなのかなどをきちんと確認していなかったので、ずいぶんたくさんお金を払ってしまったことについては後悔しています。

これから借り入れをする人は、ぜひとも計画的に借金をして、できるだけ利息のような形にならないものへの支払いを減らしてほしいと思います。

【借金減額を実現】悩むのはもうやめて、任意整理で借金問題を解決しませんか?

借金を新たな借金で返す自転車操業は身を滅ぼすだけです。任意整理を行えば、過払金は無くとも将来の利息をカットすることは出来ます。

債務整理は時間との戦いです。生活破綻になる前に、一度無料相談をお気軽にご活用ください。
24時間365日受付 、全国対応です。

 
スポンサードリンク